ログイン名 パスワード
   ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  サイトマップ |  リンク集 |  Q&A |  お問い合わせ | 
ごあいさつ
第1章 総論
第2章 中医治療の実際
第3章 予防保健療法
第4章 常用の漢方エキス剤
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  すべて
この分類での新着
附子理中湯  [2006-6-25]
真武湯  [2006-6-25]
人参湯  [2006-6-25]
十全大補湯  [2006-6-25]
人参養栄湯  [2006-6-25]
この分類での人気
半夏厚朴湯  [17341hit]
桂枝茯苓丸  [17256hit]
四逆散  [8550hit]
黄連解毒湯  [8054hit]

漢方エキス剤

(1) 2 »

黄連解毒湯

読み:おうれんげどくとう  解説:【出典】外台秘要【組成】黄連、黄芩、黄柏、山梔子  【効能】瀉火解毒【主治】三焦熱盛【適応症...

乙字湯

読み:おつじとう  解説:【出典】方函口訣【組成】当帰、柴胡、黄芩、甘草、升麻、大黄【効能】清熱化湿・活血・升提【主治...

加味逍遥散

読み:かみしょうよんさん  解説:【出典】和剤局方【組成】当帰、芍薬、白朮、茯苓、柴胡、甘草、丹皮、山梔子【効能】疏肝健脾、和血調経...

帰脾湯・加味帰脾湯

読み:きひとう・かみきひとう  解説:【出典】済生方【組成】人参、黄耆、白朮、当帰、茯神、竜眼肉、酸棗仁、遠志、炙甘草、木香、大棗、生姜...

芎帰膠艾湯

読み:きゅうききょうがいとう  解説:【出典】金匱要略【組成】地黄、芍薬、当帰、川芎、艾葉、甘草、阿膠   【効能】補血止血、調経...

桂枝加芍薬大黄湯

読み:けいしかしゃくやくだいおうとう  解説:【出典】傷寒論【組成】芍薬、桂枝、甘草、大黄、大棗、生姜   【効能】温中通便、止痛【主治】裏寒腹...

桂枝茯苓丸

読み:けいしぶくりょうがん  解説:【出典】金匱要略【組成】桂枝、茯苓、芍薬、桃仁、牡丹皮   【効能】活血化瘀、緩消癥塊...

柴胡桂枝湯

読み:さいこけいしとう  解説:【組成】柴胡、半夏、黄芩、大棗、人参、甘草、生姜      桂枝、芍薬【効能】和解少陽、解肌...

三黄瀉心湯

読み:さんおうしゃしんとう  解説:【組成】大黄、黄連、黄芩【効能】清心瀉火、解毒、清熱化湿【主治】心胃火盛【適応症】発熱、顔面...

四逆散

読み:しぎゃくさん  解説:【組成】柴胡、芍薬、枳実、炙甘草 【効能】疏肝解欝、理気止痛、透熱【主治】1、肝気欝結、肝脾不和抑...

十全大補湯

読み:じゅうぜんだいほうとう  解説:【組成】地黄、芍薬、当帰、川芎、人参、白朮、茯苓、甘草、黄耆、桂皮【効能】益気補血、温陽去寒...

潤腸湯

読み:じゅんちょうとう  解説:【出典】万病回春【組成】地黄、当帰、桃仁、麻子仁、枳穀、厚朴、大黄、杏仁、黄芩、甘草【効能】...

真武湯

読み:しんぶとう  解説:【組成】附子、茯苓、白朮、芍薬、生姜   【効能】温陽利水【主治】(1)脾腎陽虚、水湿内停、(2)...

大黄甘草湯

読み:だいおうかんぞうとう  解説:【出典】金匱要略【組成】大黄、甘草   【効能】通便瀉熱【主治】便秘【適応症】便秘、悪心、嘔吐(食...

大黄牡丹皮湯

読み:だいおうぼたんぴとう  解説:【出典】金匱要略【組成】大黄、牡丹皮、桃仁、冬瓜仁、芒硝【効能】瀉熱破瘀、散結消腫。【主治】...

大柴胡湯

読み:だいさいことう  解説:【出典】傷寒論、金匱要略【組成】柴胡、半夏、黄芩、芍薬、枳実、大黄、大棗、生姜  【効能】和...

大承気湯

読み:だいじょうきとう  解説:【組成】厚朴、枳実、大黄、芒硝  【効能】峻下熱結【主治・適応症】1、陽明病腑実証便秘、ガスがよく...

調胃承気湯

読み:ちょういじょうきとう  解説:【出典】傷寒論【組成】大黄、芒硝、灸甘草   【効能】通便軟堅、和胃瀉熱【主治】陽明病胃腸実熱証【...

桃核承気湯

読み:とうかくじょうきとう  解説:【出典】金匱要略【組成】桃仁、大黄、桂枝、炙甘草、芒硝  【効能】破血下瘀・泄熱【主治・適応...

人参湯

読み:にんじんとう  解説:【組成】人参、乾姜、炙甘草、白朮   【効能】温中散寒、補気健脾、温陽摂血【主治】1、脾胃虚寒  ...


(1) 2 »
Powered by Xwords based on Wordbook